恋愛対象外にされる男の特徴

女性に「好きな男性のタイプは?」というアンケートを取ると、
「イケメン」「笑顔が可愛い男性」「メガネ男子」「マッチョ」
などなど・・・好みにバラつきがあり、集計が大変だそうです。

しかし、「恋愛対象に入らない男は?」という質問となれば、
女性たちの意見がピタリと一致。この結果が示しているのは、
女性から嫌われる男性には共通の特徴があるということです。

まずは、女性から嫌われる要素を取り除き、恋愛対象に見られることからスタートしましょう。
以下は、女性誌や女性作者の「モテ本」の内容をまとめた、恋愛対象外にされる男の特徴です。

女性に恋愛対象外にされる5つの理由

(1)身なりに気を遣っていない

身なりがだらしない男性は恋愛対象外です。汚れてボロボロの靴、ヨレヨレの服は絶対にNG。
また、財布や腕時計も安っぽくなく、年齢や自分のキャラクターに合っているものがベスト。

例えば、若いのに超高級な腕時計をつけていると「見栄っ張り」「怪しい」印象があります。
逆に、いい年をして安い時計をつけたり、携帯で時間を確かめていると余裕がなく映ります。

つまり、「だらしなさ」が垣間見えたり「(悪い意味で)違和感」があると女性は敬遠します。
清潔できちんとしたものを身に付けましょう。持ち物も他人の視線を意識して選びましょう。

(2)身体のお手入れをしていない

いわゆる「清潔感が大事」の項目。爪が伸びている、爪先に黒いアカが溜まっているのはアウト。
また、歯が汚れていると目を向けられません。肌が荒れているのも不健康なイメージを与えます。

女性は「不潔」自体が嫌ですし、不潔なことから男性の性格を自然に推し量ってしまうものです。
「毎日、お風呂に入っているから大丈夫」と言わずに、パーツチェックは入念に行いましょう。

(3)行動が不快である

喋り方がボソボソとしていて暗い感じ、食べ方が汚かったり、クチャクチャと音を立てて食べる。
お店のガラス越しに自分の髪型をチェックしまくるのも、ナルシストとして女性に警戒されます。
相手が不快に感じたり「?」と違和感を感じる行動は、いちいち悪い印象を与えてしまうのです。

(4)人間として問題がある

女性は会話が弾む男性を好みます。逆に、無口で話がつまらない男性とは一緒にいたくないもの。
また、女性だけではなく、周囲の人たちに気を遣えていますか?気遣いが出来る人は魅力的です。
逆に、可愛い子だけに優しかったり、自分勝手な振る舞いをすれば恋愛対象外にされるでしょう。

(5)敬遠されるプロフィールがある

いい年をして定職に就いていなかったり、実家暮らしの男性には女性の目はかなり厳しいです。
とりわけ、結婚適齢期の女性(25歳~29歳)は”社会的な情報”に敏感と考えて間違いないです。
「将来を預けられるか?」という視点が優位になるので地に足がついた男性が人気になります。

また、結婚適齢期ではない若い女性であっても、頼れる男性に心を惹かれるのは自明の理です。
厳しいテーマではありますが、女性が信頼できるような、信頼できる男性でありたいものです。

すべてをクリアする必要はない、まずは清潔感からクリアしよう

もてる男
恋愛対象外にならないよう気をつけることを挙げましたが、
もちろん、すべてのポイントをクリアする必要はありません。

女性側は「だいたいクリア出来ていればOK」というものから、
「ひとつ抜きんでていたら他は目をつぶれる」などなど・・・
ほとんどの女性はどこかで妥協しているので安心して下さい。

具体的には、まずは「身なり」などの意識すれば変えられることからスタートしましょう。
女性が最低限求めていることですし、チェンジしやすいことなので自己改革にはもってこい。
途中、試行錯誤もあるでしょう。しかし、ゆっくりと確実に「もてる男」を目指しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ