女性のメールの脈ありサイン

女性は好きな男性へメールを送るときは絵文字や文面にも細心の注意を払います。

一方で、恋愛対象外の男性には、変に気を持たせないように文字通り「気のないメール」を送ります。相手によって違うんですね。

そもそも用事がなければメールはしません。他愛もない内容でメールが来るだけでも、大なり小なり、あなたを気にしている可能性があります。

「今、何してるの?」「今日は、○○でランチしてきた」というメールを気にもならない相手に送るわけがありません。男性も、同じですよね。

しかし、好きな男性には注意深くなるので、好意がわかりずらいのです。

脈ありサインを女性のメールから読み解く方法について解説しましょう。

脈ありメールの例
「いま何してるの?」「元気にしてるかなと思ってメールしました」「今○でご飯食べてる」
⇒あなたとメールしたいのに用件がないのです。この場合、文面が「何気なく」なりがちです。

「PC買いたいんだけど、オススメは?」「ツタヤでDVD借りるんだけど、オススメは?」
⇒質問はメールをする絶好の口実。その後の買い物やお礼メールへの伏線にもなっています。
PCやデジカメを選ぶ際は、「一緒に選びに行こうか?」とこちらから切り出すのもありです。

「○○君がオススメしてた本読んだよ。」「○○君の会社、ビジネス番組で紹介されてた」
⇒以前の会話から、話を振っている例。あなたを意識していないと、いちいち覚えていない。
または、あなたのことを考えているのよ、という遠まわしのアピールで送る場合もあります。

「駅の近くで良い居酒屋ない?」「フレンチって行ったことある?マナーとかあるのかな?」
⇒飲食店や公開中の映画の話題を振る例。「一緒に行こうよ」と誘おうとしている可能性がある。

これらのメールに共通しているのは相手が返信しやすく、男性から誘いやすい内容ということ。

そもそも「いま何してるの?」なんて興味のない男性には送りませんし、オススメのDVDなんて友達でも聞けます。飲食店もネットで調べれば分かる話ですね。脈ありの可能性が高いでしょう。

また、絵文字にもヒントが隠されています。「お仕事終わったの。お疲れ様」と「お仕事終わったの。お疲れ様…ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ」では、明らかに後者の方が気がありそうな文面ですね。

女性側も興味のない男性に変な気を持たれたくないので、絵文字は控えめにして淡白にします。

好意のある男性には、絵文字を巧みに使い分ける傾向があります。例えば、ハートマークは連発すると効果が薄れるので1発使用。気を持たれたくない男性には、そもそも使う訳がありません。

また、興味のない男性には「☆」などの無難な絵文字を、好意のある男性には「♪」などの愛らしい絵文字を使います、正直、この使い分けは男性にはピンと来ませんね。

その場合は、文体に注目して、男っぽい口調のメールなら気をもたれないようにしていると判断でき、女の子らしいていねいな口調なら言葉を選んでメールを作成しています。これらから総合的に判断しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ