女性に言ってはいけない言葉

我われ男性が何気なく遣う言葉で女性が興奮する言葉があります。
心の中で舌打ちしたり、大声をあげて興奮したり、と反応は様々。
勿論、女性を怒らせていてはモテる男への道は遠のいていきます。

我われ男性陣からすれば「何が問題なんだ?」という言葉なのに、女性達は本気で怒るから、このタブー言葉は本当に厄介なのです。
ということで、女性にタブーな言葉を事前に知っておきましょう。

女性に言ってはいけない4つの言葉
【引用元:All About 女性に言ってはいけない4つの言葉 】

■「メシどこ行く?」
女性からのお誘いで「どこで食べようか?」はわかります。しかし、男性から誘っておいて会うなりデタトコ勝負では「決めてないのかよ!」と女性をイラッとさせてしまうものです。
女性との交際前ではあまり言わない言葉でしょうが、交際中にはつい言ってしまう言葉です。

また付き合う前でも、女性と会う時は「基本的に計画ありき」を徹底した方が良いでしょう。
予定よりも早く”計画を使い果たし”「どこへ行こうか」とアタフタするのもカッコ悪いです。
また、予定のお店が「臨時休業」という事態にアタフタしては「決断力なし」と思われます。
段取りをしっかりと行い、予想外の事態にも対応できるような代替案も立てておきましょう。

■「オレのこと、どう思う?」
この言葉は交際前の男性にありがちな言葉です。かつて僕も言ったことがある言葉ですが(笑)、見え隠れするのは「オレのこと、どう思っているのかな?好きかな嫌いかな?」という不安です。

わかりやすく言えば、女性に好意的に思われているのかどうか確認するのがこの言葉の意図です。
僕の経験からも言えますが、女性は簡単に見抜いているし、怒ると言うより確実に引いています。

女性が自分のことをどう思っているのかわからず、臆病になることもあります。しかしながら、わざわざ自分から探りを入れては「情けない男」と女性が引いてしまうのも当然のことでしょう。

彼女の気持ちを探りたくても遣わないこと。友達に探りを入れてもらう方がまだ方法としてマシ。
勿論、付き合い始めてからも「オレのこと、どう思う?」なんて聞かない方が愛は長続きします。

■「あれ?太った?」
果たしてこんなことを言う男性がいるのでしょうか?にわかには信じがたいですが、言われて激怒した女性の苦情はたまに見かけるので、交際中の男女間でうっかり出てしまうのでしょう。

説明するまでもないですが太ったなんて言わないこと。交際前、交際中を問わず絶対禁句です。
また、大原則として「身体のことはに触れない方が安全」と男性の方は心得ておきましょう。

例えば、巨乳の女の子に「おっぱい、大きいね」と言いたくなるのが男性の性ではありますが、彼女達は胸に視線を向けられたり、目立つことにコンプレックスに感じていることが多いです。
このように身体のことを触れて機嫌を損ねるのは定番中の定番なので、最初から触れないこと。

■「好きだよ」
これは交際中の男性向けですね。しかし、今後のためにも「大切な言葉」を軽々しく遣わない方が良いのは知っておきましょう。頻繁に使うと、それだけ言葉の重みが薄れてしまうのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ