女性が喜ぶデート術のまとめ(デートプランの立て方)

デートプランには、彼女の「食の好み」「行きたい場所」「趣味」を取り入れると高得点。

「わたしの好みを覚えてくれていたんだ」と彼女も嬉しくなり、ドキドキ感が高まります。

デート周辺場所を徹底的にリサーチしよう。

お店が休みだったり、彼女の体調が悪くなったとき、彼女が「夜景がキレイな場所に行きたい」と提案した時、柔軟に対応することが可能。

いきなり二人きりになろうとしないこと。デートの前半は、グルメ街やデパートなど人の集まる場所を選ぶと女性は警戒せず楽しめます。

後半の盛り上がってきた時に二人きりになる。

サプライズを用意するのもアリ。ドライブも後半に差し掛かり、帰り道に「来た道と、違う道を通ろう」と車を進めると、ライトアップされた美しい橋が!「君に見せたかったんだ」。

デートでは「男性が女性をもてなす」ということを忘れないこと。

彼女をお姫様扱いしてあげれば「他の男とは違う」と思わざるを得ない。不器用でもいい、好きな気持ちを行動で示す。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ