女性から連絡先を聞きだす方法

下心をさとられず、さりげなく女性の連絡先を聞きだすには「なにか、理由をつける」のが唯一にして最高の方法です。

具体的な方法の前に、ある女性心理について触れてみます。女性は理由や言い訳を必要とする生き物、ということです。

例えば、女性をセックスに誘う時も「言い訳」が活きます。

デートも後半に差し掛かり、男性が「部屋に上がっていきなよ」と女性を誘う。

この時に「一緒に見たいDVDがあるから、部屋に上がっていきなよ」と切り出せば、9割は成功することでしょう。

単に「部屋に上がっていきなよ」では、女性は「その後の展開」に同意したことになります。

ほとんどの女性は、恥ずかしさから『自分からエッチの誘いに乗った』と思いたくないのが本音です。

「一緒に見たいDVDがあるから」と前置きをすれば、『私がDVDを見るために部屋に上がったら彼が襲ってきたから仕方なくエッチをした」と、言い訳をして自分で納得することが出来ますね。

連絡先を教える理由を作ろう
セックスほどではないですが、女性にとって連絡先は大切なモノ。

男性に教えるということは、「その後の展開」を差し出すのでハードルは低くはないのです。多かれ少なかれ、抵抗はある。

好きな男性から聞かれても「下心がバレちゃうかも」と不安になるし、興味のない男性からでは警戒します。

いずれにせよ、連絡先を教える理由があれば、女性は心理的に都合が良いのです。

前置きが長くなりました。女性から連絡先を聞きだす方法は、オイシイお店の話題で盛り上がり「今度、みんなで行ってみようよ」「いいね」「それじゃ、予定を伝えるために連絡先を教えて」・・・これでOKです。

オイシイお店が口実となるし、断れば場の空気が気まずくなるからです。

モテない男は「連絡先を教えて下さい」とストレートに聞こうとします。この場合、連絡先を教える目的が「二人で会話する以外に理由がない」ので断られるか、返信が返ってこないのです。

モテる男は先に理由を作ります。「話題の占いサイトのアドレスを教えるから連絡先を教えて」「今度、飲み会をやりたいから予定を伝えるために-」なんらかの目的が用意されているのです。

■連絡先を聞きだせる「理由」の例
美味しいお店に行ったり、話題の映画をみんなで見に行く。連絡を取り合う必要性が発生。
今度、このメンバーで飲み会に行こうよ!予定を調整するためには、連絡先の交換が必要。
彼女が喜びそうな携帯サイトを発見。サイトアドレスを教えるため、連絡先の交換が必要。
彼女が喜びそうな本やDVDを貸してあげる。後日、回収するために、連絡先の交換が必要。
※遠回りだが、mixiから連絡を取りあうのもよい。マイミクになる方が女性の抵抗は少ない。

連絡先を教える「理由」を用意すれば、女性も教えやすくなる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ