デートが成功する3つのコツ(その2)

■いきなり二人きりにならない
二人の雰囲気にもよりますが、1回目のデートでいきなり二人きりになるのは感心しません。

例えば、日も落ちた公園の暗がりに連れて行かれたら、女性は警戒せざるを得ませんね。

一概には言えませんが、二人きりになるのは2回目以降をオススメします。コツは、デートの後半に二人きりになること。

デートの前半では、デパートやグルメ街など賑やかな場所を歩き、むしろ二人きりになれないように、しむけましょう。

筋書きはこうです。デート前半では、ショッピングやグルメ街、イベント会場など賑やかな場所を歩きます。

人の集まる場所なので、女性も安心してデートに集中することが出来ます。

二人のラブラブ感が高まれば、女性は二人きりになりたくなります。段々と女性の警戒心も解かれてきます。

良いムードになれば、二人になれる場所へ移動。

人気の少ない公園や夜景の見える車中など「静」の雰囲気がある場所は恋愛を盛り上げます。

ここで将来の夢や恋愛談を語れば、二人の距離がグッと縮まります。ムードがある場所は、恋愛を有利に運べるので「場所の力」を活用しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ