もてる男になれる確実な方法とは

どうしてこんな男がモテるんだろう、そう思ったことってありませんか。失礼な話ですが、僕の友人の平凡きわまりない男がいつも女の子に囲まれているので不思議に思いました。

もしかしたら、秘伝のモテる秘訣でもあるのだろうか?思い切って、僕は彼に直接聞いてみました。「○○君って、どうしてそんなにモテるの?秘訣があるなら教えてくれない?」

ついに見つけた!究極のモテる方法

友人は親切にも秘訣を教えてくれました。「片っ端から声を掛けるんだよ。ただし、10人~20人なんて中途半端な数ではなく、100人~200人と声を掛けなくてはいけないよ。俺は顔が良くないから全体の5%程度しか成功しないけど、100人に声を掛ければ5人の女の子と仲良くなれるのさ」

つまり、彼のモテる秘訣は、少しでも気に入った女の子に片っ端から声を掛けることにより、分母の数を増やして、成功率を高めているのです。彼の自己申告の通り、顔の良くない男性の反応率が5%程度であれ、分母の数を増やせば問題がないのです。シンプルだけど確実すぎる方法ですね。

声を掛ける場所は、会社・通っているジム・ナンパ・友人の紹介・合コン・出会い系など、網を広く仕掛ければ、魚が大量に釣れるということですね。出会いの場を増やせば、出会える女性は増えるという、これまたシンプルな発想。社交の場に出かけると、ストレス解消にもなるそうです。

ちなみに彼の手応えでは、100人に声を掛けて、メールアドレスを交換までいくのは全体の50人以下。そのうち、返信が来るのは20人以下、いい感じになるのは5人~10人程度だそうです。私生活で5人から10人も会ってくれる女の子がいれば、毎日をエンジョイできるのではないでしょうか?

彼が偉いのは、こういう地道な方法を文句も言わずに実践するところです。たいてい、数うち当たる戦法は「みっともない」とか「女の子に嫌な顔をされるのが嫌だ」という理由で敬遠されます。しかし、彼は地道にシンプルな方法を取って、成功しているのです。久しぶりに感心しましたね。

コツは傷つくのを恐れないことです。やはり、初めの頃は「不細工は嫌だ」と拒絶されてばかりでしたが、容姿にこだわらない女性が現れて、転機が訪れるそうです。1度でも成功体験を積めれば自信を持てるようになり、加速度をつけて成功するそうです。試してみては、どうでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ