もてる男になる5つのステップ

もてる男になるためには具体的にどんなワークが必要でしょうか?
モテる男になるには5つのステップに具体的にまとめてみました。

(1)マインドセット(2)外見磨き⇒(3)女性との接し方を勉強する。
(4)現場研修(キャバクラなど)⇒(5)出会いの場へ飛び込もう。

もてる男になるための「具体的」な戦略

(1)マインドセット(思考改善)

もてない男性のなかにはモテない思考にどっぷり漬かりがちなもの。
「生きている価値がない」というようなネガティブな思考のことです。
これでは女性はもちろん、同性ですらなかなか近寄らないですよね。

また「女性への偏見」「決め付け」も多かれ少なかれ誰でもあります。
この「自分への思い込み」「女性への思い込み」は捨ててしまいます。

(2)まずは、変えやすい外見を磨く

もし、あなたが1度も女性とお付き合いをしたことがない男性なら、
このステップは必須項目。まずは、新しい服を買いに行きましょう。
オシャレなお店が入りづらければ「しまむら」のようなお店でもOK。
服選びに迷ったら、展示されている上下のセットを買いましょう。

美容室にも行くことになるでしょう。髪型ひとつで顔の印象は大きく変わるので服と同様に重要。
また、身に付けるアイテム(財布、腕時計など)も自分のキャラクターに合ったものにチェンジ。
安っぽかったり、ボロボロの財布はNG。女性は「身に付けているもの」までチェックします。

(3)女性との接し方を勉強

女性と接すると聞いただけで、緊張してしまう男性も少なくないです。
まずはテキストでも良いので女性との接し方を予習しておきましょう。
「女性心理」や「やってはいけないこと」を学べる入り口だからです。

具体的には、メルアドの聞き方、メールでの口説き方、デートの方法、
告白など「全般的な恋愛の進め方」をまずは知識的にでも吸収します。

「恋愛に知識なんて役に立たない」と思いがちですが、モテない男性が自分を変えるときには、
ひとつの「目安」になるはずです。特に「やってはいけないこと」を知るだけで結果は違います。

(4)現場研修

ここから実践的になります。女性に慣れるための現場研修をします。
オススメはズバリ「キャバクラ」。ここで女性との会話に慣れます。

女性に慣れるには、やはり女性と会話をするのが1番の方法ですね。
キャバクラの場合は、一夜限りの関係なので「後腐れがない」です。
だから、失敗も気にならないし、女の子たちが盛り上げてくれます。

また、値は張りますが、ライブチャットで練習するのも悪くないです。二人きりで会話できます。
このように女性と実際に話すことで「女慣れ」をしたり「小さな成功体験」を積むのが大事です。
また、女性と楽しい時間を過ごすと「彼女が欲しい」というモチベーションも高まるでしょう。

(5)実際の出会いの場に飛び込む

出会いの場に飛び込んで、女性と恋愛をする段階です。つまり本番。
おそらく試行錯誤しながら、時には喜び、時には涙をするはずです。
好きな女性が現れて、ドキドキして眠れない夜も訪れるかでしょう。

最初は、女性の態度にいちいち反応してしまうものなので、相談できる友達がいると心強いです。
思うような結果が得られなくても諦めない。辛さを乗り越えていくうちに男の味も出てきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ