もてない男になる理由まとめ

(1)そもそも恋愛対象外にされている

女性に「好きな男性のタイプ」を聞くと、結構バラつきますが、しかし「嫌いな男性のタイプ」では意見がピタリと一致します。

不潔である・会話がつまらない・性格が悪い・生活力がないなど、清潔感がない・一緒にいてもつまらない・将来を預けられない、という3つの特徴があります。このタイプが真っ先に切られます。

もてる第1歩は、嫌われる要素を取り除いて恋愛対象外を脱出して、土俵に上がることです。

女性との出会いがあるのに、なかなか恋愛に発展しない方はここで躓いているかもしれません。

(2)イケメンじゃないとモテないと思っている。

「イケメンじゃないからモテない」と思っている男性は多いです。確かに面食いの女性にはモテませんが、女性のニーズは複雑です。

イケメンにこだわらない、むしろ敬遠する女性も意外に多いです。

「女慣れしてるから浮気されそう」「性格との落差にガッカリ」「高嶺の花なので観賞用」など、必ずしも人気ではないのです。

実際に統計を集めてみると、イケメン好き:非イケメン好きはだいたい5:5の割合らしいです。

容姿に自信のない男性を無理に励ましているのではなく男性が美人を敬遠するのと事情は同じ。

例えば、モデル並みの美人と出会っても「相手にされない」「俺なんかじゃ恐れ多い」・・・
このように最初から狙いませんね(笑)。おそらく、テレビで見る可愛いモデルと同じ感覚です。
したがって、「イケメンじゃないからモテない」は誤解。イケメンは恋愛の条件ではありません。

(3)「清潔度」「自信」「コミュニケーション能力」が欠けている

女性から恋愛対象にはされているし、女性と会う機会もあるけれど、なぜか恋人にまで発展せずに友達のままで終わってしまう・・・。

「あと一歩」の男性は、女性のニーズに応えきれていないのです。

ほとんどの女性は、「清潔度が高く」「根拠のある自信がある」「コミュニケーション能力が高い」男性を恋人んしいたいのです。

「清潔度が高い」とは物理的な清潔さだけではなく、小奇麗に見えるかというイメージも重要。
まゆ毛は整ってるか、ツメは滑らかに切られてるか、女性は本当に細かいところを見る生き物。
どれだけカッコよく見えても、家に上がって靴下が毛玉だらけだった途端に冷めてしまいます。

また、「自信」も根拠のある自信でなくてはなりません。”女性が納得するような根拠”が必要。
根拠のある自信がある男性は「頼れる存在」であり女性の『守られたい願望』を期待させます。

「コミュニケーション能力」は会話が楽しいか?周囲に気を遣えるか?という全般的スキル。
このスキルの高さは、女性にとって「一緒にいて楽しいか?」「優しい性格か?」と同義。
コミュニケーション能力が高い男性は「一緒にいて楽しい存在」で、彼氏候補になり得ます。

どれが1つが0点なら、全体でも0点

この3要素は掛け算です。『「自信」50点×「清潔度」0点=男として0点』と考えて下さい。
美少女と楽しく会話しているときに、鼻毛が出ているのを発見したら急激に冷めますよね(笑)。

同様に、清潔度が高くても、自信がないオロオロした男は、掛け算の法則で点数が低くなります。
逆に、ほんの少し欠点があってもコミュニケーション能力が秀でていれば他は目をつぶるのも女。
つまり、女性の評価法は掛け算的なのです。これは覚えておくと便利です(男性も同じですね)。

すべて満点はほぼ不可能。しかし、この3要素を限界までに伸ばすのがもてる男になる方法です。
この3つのどれかが「0」または「低い」から『友達』か『いい人』で終わってしまうのです。
もてるためにも3要素を中心に自分を磨きましょう。自分を成長させるのは楽しい作業ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ