【ボディタッチ】腕を組んでもらうには

相手の体に触れると、二人の距離って縮まります。

心の距離だけでなく、体の距離も縮まります。物理的な意味でも。

近づくと、人間って親近感を感じてしまう生き物なので、好きな人にはどんどん近づきましょう!(笑)

さてさて、相手にどう触れるかですが、手をつなぐのもいいですが、腕を組んだほうが自然な場合もあります。

年齢が上がるほど、腕を組んだほうが見ていて違和感を感じなくなります。

ドラマでも、夫婦が出かけた先で腕を組んで歩いていたりします。

テレビの中だけのお話ではないので、私たちもやってみましょう。

ポイントは、女性側がうまく腕を組めるような高さに男性側が腕を出すこと。

特に、身長差がある場合は、男性のほうでうまく工夫してあげてください。

腕に届かないと、親子が遊んでるみたいになります(笑)

シチュエーションとしては、オシャレな場所にデートに行ったときとか、彼女との距離が縮んだと思えるようなときが狙い目です。

男性のほうからリードしてもいいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ